ツマとムスメとウツボク

いきるってたいへん。でも、すばらしい。

かぞくをしょうかいします

「だっこ」とボク

日々、ムスメとコムスメに学ばされることが、本当に多い。 育てているようで、育てられている。 本気でそう思うようになった。 ムスメは割と、さっぱりとした性格だ。 今のところ。 ボクに、あんまり似ていない。 男らしいところがあるのだ。 ツマ似でしょう…

「父親でいることの難しさ」とボク

「『父親になる』ことはできるが、『父親でいる』ことは難しい。」 前に、こんな感じの言葉を目にしたことがある。 うーん、なるほど…と唸った。 父親になりたくても、色んな事情でそれが実現出来ない人達もいる。 はからずも、父親になってしまった人達もい…

「母さんの歌」とボク

昨日は、ツマの誕生日であった。 自分がこんな状態であるので、プレゼントも買いに行けず、 気の利いたことは何も出来なかった。 日頃の感謝を伝え、もう少し時間をくれと頼んだ。 毎年、だいたいこのパターン。 いつかリアルタイムで祝いたい。 そして、実…

「ねぇ、おとうさん」とボク

気がつけば、師走に入ってからもう10日が経とうとしている。 はやいはやい、あっという間だ。 12月は、我が家にとって密度の濃い月だ。 妻の誕生日に始まり、翌日のコムスメの誕生日、そしてクリスマス。 歳を重ねるごとに出費がかさみそうで、今から覚悟を…

「コムスメ、最初の試練」とボク

今日は、いつになく体調の悪い日だった。 朝から布団に潜り込み、じーっとしていた。 昼になっても、夕方になっても、それは全然変わらず。 もう、コタツで丸くなるネコのようにね。 ムスメたちの泣き声や、生活音が聞こえてくると、 「ああ、ツマに悪いなあ…

「かっこいいね」とボク

連日、ムスメに関する投稿で恐縮でございます。 もうすぐ3歳になるムスメだが、 産まれてきたのが、本当につい昨日のことのようだ。 あっという間に大きくなってしまった。 新生児の頃は、「早く寝返りうたないかなあ〜」と思い。 寝返りをうったら、「早く…

「おむかえにきて」とボク

字体も相まって、思いのほか不気味なタイトルになってしまった。 さてさてさて。 今年は、どういうわけか随分と体調不良が長引いている。 もどかしい日々が続いておりんす。 いつも思うことだが、 自分ひとりならいいけど、家族にも影響を与えていること。 …

「おまえの母ちゃんデベソ」とボク

小学生の頃、言われて嫌な悪口があった。 まあ、悪口というか、お互いにからかい合って、じゃれてるだけなんだけど。 小学生男子の「戯言合戦」なんだけど。 「おまえの母ちゃんデベソ」 これが、ボクはどうも気に入らなった。 いや、別に母ちゃんがデベソな…

「結婚記念日」とボク

今夜は、なんだかしっとりとした気分です。 雨が降っていたからかな。 東京は、久しぶりに降りましたね。 一昨日、昨日、今日と三連チャン。 流石に、我が家のお洗濯ルーティーンがマヒを起こしました。 生乾きのパーカーを羽織りながら、これを書いています…

「夫の流儀」とボク

私たちがアパートの入り口で待っていると、 階段からゆっくりと男は降りてきた。 寝癖はそのままに、無精ひげをたくわえ、 上下スウェット、素足にサンダル。 ニコニコしながら、こちらに手を振っている。 今日のプロフェッショナルは、かんガエル(仮名)33…

「見え方はいろいろなのです」とボク

ジブリの『魔女の宅急便』 おそらく、ほとんどの人が観たことがあるであろう。 ボクも幼い頃、『となりのトトロ』と同じくらい、 テープが擦り切れるほど観た。大好きだ。 ツマは、ボクよりも「魔女宅愛」が強く、生涯視聴回数はボクを遥かに凌ぐだろう。 そ…

「ありがとね」とボク

今朝、ムスメが外に遊びに出かける前に、 ボクの方にかけ寄ってきて、足に抱きつきながら、 「ぱぱぁ、ありがとね」 と言ってきた。 特に感謝される事をした記憶がなかったので、 「いえいえ、どういたしまして」と適当に返事をしてしまったが、 ツマに聞く…

コムスメとボク

我が家は家にドアがない。 トイレ以外、全てふすまなのだ。 全部オープンにすると開放的だが、 その分プライバシーはほとんどない。 もっとも、ムスメ達はまだプライバシーを気にする年頃ではないし、 ボク達夫婦も、特に気にしていない。 がしかし、 ウツが…

ムスメとボク

「手ごわい」 今のムスメに対するボクの率直な気持ちである。 来年の2月でムスメは3歳になる。 そう、今まさに「イヤイヤ期」真っ盛りなのだ。 いや、もしかしたら、そういう性格なのかもしれない。 日本語では「イヤイヤ期」と、ちょっと可愛らしい言い回…

ツマとボク

清々しい程に、ボクは面食いである。 自分では隠しているつもりだが、顔にモロ出ているのだろう。 好意を寄せている人が周りによくバレていた。 鏡で見たくない表情をしていたに違いない。 ボクの人生の中で、とびっきりの「キセキ」がいくつかあったが、 ツ…

なぜブログを始めたか?

はじめまして、『かんガエル』といいます。 ブログを覗いてくださって、どうもありがとうございます。 初めに自己紹介をさせてもらおうと思うのですが、長くなるので最初はザックリと。 ブログのタイトルにある通り、現在、ツマと2人のムスメの4人で家族を…