ツマとムスメとウツボク

いきるってたいへん。でも、すばらしい。

ありがとう

のぞきに来てくれて、どうもありがとうございます。

ちょっとでも興味を持ってもらえた事が、うれしい。

 

ちょっぴり、ボクについてお話させてください。

 

ボクは、生まれながらに、非常に感受性が強い人間です。

体調が悪い日も多く、満足に働けない日もたくさんあります。

 

今も、ツマに支えてもらいながら、なんとかかんとか、生きています。

あと、ふたりの小さなムスメたちにも。

 

広い意味で、「生きていく」とは簡単ではありません。

まだ30年ちょっとしか生きていませんが、日々、そう感じます。

 

毎日、いろんな事を感じ、経験し、考え、悩み、葛藤をして。

きっと、みなさんもそうだと思います。

 

産まれた場所、育ってきた環境、置かれている状況が違うように、

人それぞれ、日々、どんな事を感じ、考え、経験しているかは違います。

 

でも、背負っている荷物の重さは、実は、みんな同じではないだろうか。

ボクは、そんな風に考えています。

 

生きていくことは、大変です。

でもやっぱり、人生ってすばらしい。

 

ふとした瞬間に、そう感じるときがあります。

 

このブログは、みなさんに何か有益な情報をもたらすものではありません。

もしかしたら、ボクの独り善がりの日記に過ぎないかもしれない。

 

おこがましいですが、

でも、ボクは、このブログを通して、

また、自分が紡ぐ言葉と文章を通して、

読んでくださる方に、寄り添わせてもらえたらと、心から願っています。

 

疲れた心に、ほんの少しでも「癒し」や「安らぎ」や「くつろぎ」

をお届け出来たとしたら、こんなにうれしいことはありません。

 

きれいごとかもしれませんが、ツマとボクは、そう考えています。

 

「ちょっぴり」と言いながら、随分と長い自己紹介になってしまいましたね。

 

今日は、遊びに来てくれて、どうもありがとうございます。

もしよければ、どうぞ、ゆっくりしていってください。

 

あなたの今日が、あなたの明日が、あなたの毎日が、

どうか、しあわせでありますように。

 

ありがとう。

 

こんぶ/かんガエル